中古ドメインが販売されてます

 中古ドメインというのは販売されているものもあるので、きにいったものがあればそのようなものをとるというのもおもしろいかもしれません。ドメインというのは先にとった順ですので欲しいドメイン名はたいていとられているといってもいいでしょう。欲しいドメイン名がないときには中古ドメインからさがしてみるのもいいとおもいます。 中古ドメインを販売しているところから買えば普通につかうことができますから、何も問題はありません。


 ドメインを販売するために、取っているような場合もありますから、中古ドメインにはいがいとつかえそうなものがあるということもあるのです。価格についてはその人気によってもまったくちがうともいえるのでしょうが、かなりの価格になるものもありますし、お得な価格のものもあります。自分のきにいったものがなければ、自分で新しいドメインをとるしかないのですが、一度中古のドメインであるかどうかをしらべてみてからでもいいのかもしれません。


 自分がつかっているドメインがいらなくなったときには中古ドメインとして売りに出すこともありかもしれません。人が検索につかったりするようなワードがはいっていたりすると高値で勝ってくれるような人もでてくるかもしれません。ドメインはそのように売買されてもいますから、自分で使わなくなったドメインをそのまま放置しているのはもったいないといえるかもしれません。もっともたいていのドメインはそんなに値段がつかないかもしれませんが。

503 Service Unavailable

レンタルサーバー
原因としては以下の問題が考えられます。
• サイトのCGIへのアクセスが集中している。
• サイトへの同時接続数が多い。
ご利用中のユーザー様へ
下記ページをご覧いただき、対策をお願いいたします。
» heteml : FAQ : 503 Error Service Unavailable が表示されます。
hetemlでは、現在サーバー安定化のための取り組みを行っております。詳しくは、hetemlのコントロールパネルにログイン後、下記ページをご確認ください。
» heteml コントロールパネル : サーバー安定化の取り組みのお知らせ
疑問点などございましたら、お気軽に [ お問い合せフォーム ] よりお問い合せください。